Global

‡ In these countries please contact our distributor

RENASYS 創傷治療システム

NPWT

概要

局所陰圧閉鎖療法(NPWT)用の機器であり、急性および慢性創傷の治癒を促進します。

特長

・3種類の陰圧維持管理装置(患者様の状態に応じて選択が可能)

RENASYS TOUCH 陰圧維持管理装置:小型・軽量で多機能を有するパワフルなタイプ
RENASYS GO 陰圧維持管理装置:軽量で可搬性に優れたタイプ
RENASYS EZ MAX 陰圧維持管理装置:操作性に優れたパワフルなタイプ

・2種類のドレッシング材(創の状態に応じて選択が可能)

RENASYSコットンフィラー:ポケットや凹凸のある症例に適したタイプ
RENASYSフォームフィラー:深い創傷や滲出液の多い創傷に適したタイプ

*滅菌済
再使用禁止

・RENASYS ソフトポート

柔軟性が高く、クッション性に優れたチューブを採用しており、ブリッジングテクニックの使用を最小限に抑え、貼付困難な部位へ直接適用することができます。

*滅菌済
再使用禁止

使用目的、効能又は効果

適応疾患に対して、管理された陰圧を付加し、創の保護、肉芽形成の促進、滲出液と感染性老廃物の除去を図り、創傷治癒の促進を目的とする。
適応疾患:既存治療に奏効しない、或いは奏効しないと考えられる難治性創傷

注意事項

【警告】

  • 患者の出血状態を注意深く観察すること。突発的な出血や出血量の増加が観察された場合にはただちに治療を中止し、しかるべき止血処置を講じ、担当医に連絡すること。また以下の患者は特に出血に留意し、慎重に対応すること。[出血や組織損傷の恐れがある。]
    ・出血する恐れのある患者
    ・抗凝固薬又は血小板凝集抑制薬を投与されている患者
    ・適用部位に外科用止血剤を使用している患者
  • 適用部位に明らかな臨床的感染(骨髄炎を含む)を有する患者には、感染症状を軽快させてから使用すること。創傷の感染が疑われる場合は、抗菌薬の投与等による全身・局所管理を行い、十分な観察の下で慎重に適用すること。[感染が悪化する恐れがある。]
  • 創傷内に骨棘や鋭利な部分がある場合は除去又は保護してから使用すること。[臓器、血管を傷つける恐れがある。]
  • 本品は適正使用の説明を受けた医療従事者が医療機関内で使用すること。[院外での使用は緊急時に対応できない場合がある。]

【禁忌・禁止】

適応対象

  • 主要な血管、臓器、主要神経が露出している創傷
  • 血管等吻合部
  • 臓器と交通している瘻孔、及び未検査の瘻孔がある創傷
  • 陰圧を付加することによって瘻孔が難治化する可能性のある創傷(髄液瘻や消化管瘻、肺瘻など)
  • 痂皮を伴う壊死組織を除去していない創傷
  • 壊死骨が除去されていない骨髄炎
  • 悪性腫瘍がある創傷

適応対象(患者)

  • アクリル系粘着剤にアレルギーを有する患者

使用方法

  • キャニスターは再使用禁止。[感染リスクが高くなるため。]
  • 可燃性麻酔混合剤が、空気あるいは酸素または亜酸化窒素と一緒に存在する場所では本器を使用しないこと。[火災発生の危険があるため。]
  • 可燃性の物質が存在する場所では、本器を使用しないこと。[火災発生の危険があるため。]

併用医療機器

  • RENASYS創傷治療システム構成品以外を組み合せて使用しないこと。[意図した機能を保てなくなるため。]

以下の機器は陰圧維持管理装置と併用しないこと。

  • 磁気共鳴システム(MRI)[MRI環境下での使用に適していないため。]
  • 高圧酸素治療室(HBO)装置[HBO環境下での使用に適していないため。]

使用上の注意及び操作方法又は使用方法等の詳細は添付文書をご参照下さい。

カタログ・添付文書は、こちらをご参照ください。

製品情報

製品番号 製品名 入数
66801281 RENASYS TOUCH 陰圧維持管理装置  1台
66801496 RENASYS GO 陰圧維持管理装置  1台 
66801309  RENASYS EZ MAX 陰圧維持管理装置  1台 
66801088  RENASYS フォームフィラーキット S  1個 
66801089  RENASYS フォームフィラーキット M  1個 
66801090  RENASYS フォームフィラーキット L  1個 
66801085  RENASYS コットンフィラーキット S  1個 
66801086  RENASYS コットンフィラーキット M  1個 
66801087  RENASYS コットンフィラーキット L  1個 
66800853 RENASYS ドレープ XL 5枚
66801273 RENASYS TOUCH キャニスター(300mL/ゲル化剤あり) 1個 
66801274 RENASYS TOUCH キャニスター(800mL/ゲル化剤あり) 1個 
66801275 RENASYS TOUCH キャニスター(300mL/ゲル化剤なし) 1個 
66800914  RENASYS GO キャニスター(300mL/ゲル化剤あり)  1個 
66800916  RENASYS GO キャニスター(750mL/ゲル化剤あり)  1個 
66800913  RENASYS EZ キャニスター(250mL/ゲル化剤あり)  1個 
66800912  RENASYS EZ キャニスター(800mL/ゲル化剤あり)  1個 
66800971JA
Yコネクタ  10個 
66801277 RENASYS TOUCH キャリー・バッグ 1個
66800162  RENASYS GO キャリー・バッグ  1個 
66800163  RENASYS GO キャリー・ストラップ  1本 
66801278 RENASYS TOUCH クランプ 1個

RENASYS TOUCH 陰圧維持管理装置:小型・軽量で多機能を有するパワフルなタイプ 

ジェルパッチ

概要

RENASYS ジェルパッチは、両面のハイドロジェル粘着部によりドレープの密着度を高めることによってリークを予防します。

特長

  • 陰圧閉鎖療法を行う際のリーク予防に使用します。
  • 柔軟性があり、様々な部位に適用できます。
  • 両面に粘着性を有しているため、より長期の貼付を維持します。
  • 貼付後は72時間連続貼付できます。
  • 肌にやさしく、はがす際には皮膚を傷つけにくいハイドロジェルを使用しています。
  • 滲出液が少量から中等量程度であれば崩壊することはありません。

使用目的

  • リーク予防目的
    -密閉が困難な創周囲皮膚
    -四肢の開放骨折・粉砕骨折治療時の創外・固定用ピン刺入部周囲
  • 保護目的
    -外部汚染からの保護等

注意事項

  • 本品は滅菌されておりますが、創傷部、穿刺部等に直接貼付しないでください。
  • 本品はハイドロジェルを使用していますが、皮膚トラブルを起こしやすい方は事前に医師にご相談ください。
  • ハイドロジェルに対してアレルギー体質の方は使用しないでください。
  • 本品の使用により発疹・発赤・かゆみ等の皮膚障害と思われる症状が現れた場合には、使用を中止し、医師または薬剤師にご相談ください。
  • 使用時は貼付する皮膚を清潔にし、十分に乾燥させた状態で使用してください。
  • 安全に正しくお使いいただくため、ご使用前にこの取扱説明書を必ずお読み下さい。

 

貯蔵・保管方法

直射日光および高温多湿を避けて、室温で保管してください。

有効期間

3年間

製品番号 サイズ 枚/箱
66801082 10cmx7cm 10

ドレーンアクセサリー

概要

RENASYSドレーンアクセサリーは、多量な滲出液や粘性の高い滲出液を効率的に処理することが可能であり、トンネルやポケット創傷に対する処置をサポートします。

特長

・2種類のドレーンアクセサリー(滅菌済/再使用禁止)

10mmフラットタイプ
【適用】

  • 様々な創傷に幅広く対応
  • 滲出液の粘性が高い/量が多い
  • 体圧の掛かる部位

15Frチャネルタイプ
【適用】

  • トンネルやポケット状の創傷
  • 滲出液の量が少量から中量

同梱(未滅菌)

  • クイッククリックアダプター
  • 固定テープ
  • シールペースト

使用目的、効能又は効果

適応疾患に対して、管理された陰圧を付加し、創の保護、肉芽形成の促進、滲出液と感染性老廃物の除去を図り、創傷治癒の促進を目的とする。

適応疾患:既存治療に奏効しない、或いは奏効しないと考えられる難治性創傷

注意事項

【警告】

  • 患者の出血状態を注意深く観察すること。突発的な出血や出血量の増加が観察された場合にはただちに治療を中止し、しかるべき止血処置を講じ、担当医に連絡すること。また以下の患者は特に出血に留意し、慎重に対応すること。[出血や組織損傷の恐れがある。]
    ・出血する恐れのある患者
    ・抗凝固薬又は血小板凝集抑制薬を投与されている患者
    ・適用部位に外科用止血剤を使用している患者
  • 適用部位に明らかな臨床的感染(骨髄炎を含む)を有する患者には、感染症状を軽快させてから使用すること。創傷の感染が疑われる場合は、抗菌薬の投与等による全身・局所管理を行い、十分な観察の下で慎重に適用すること。[感染が悪化する恐れがある。]
  • 創傷内に骨棘や鋭利な部分がある場合は除去又は保護してから使用すること。[臓器、血管を傷つける恐れがある。]
  • 本品は適正使用の説明を受けた医療従事者が医療機関内で使用すること。[院外での使用は緊急時に対応できない場合がある。]

【禁忌・禁止】

適応対象

  • 主要な血管、臓器、主要神経が露出している創傷
  • 血管等吻合部
  • 臓器と交通している瘻孔、及び未検査の瘻孔がある創傷
  • 陰圧を付加することによって瘻孔が難治化する可能性のある創傷(髄液瘻や消化管瘻、肺瘻など)
  • 痂皮を伴う壊死組織を除去していない創傷
  • 壊死骨が除去されていない骨髄炎
  • 悪性腫瘍がある創傷

適応対象(患者)

  • アクリル系粘着剤にアレルギーを有する患者

使用方法

  • キャニスターは再使用禁止。[感染リスクが高くなるため。]
  • 可燃性麻酔混合剤が、空気あるいは酸素または亜酸化窒素と一緒に存在する場所では本器を使用しないこと。[火災発生の危険があるため。]
  • 可燃性の物質が存在する場所では、本器を使用しないこと。[火災発生の危険があるため。]

併用医療機器

  • RENASYS創傷治療システム構成品以外を組み合せて使用しないこと。[意図した機能を保てなくなるため。]

以下の機器は陰圧維持管理装置と併用しないこと。

  • 磁気共鳴システム(MRI)[MRI環境下での使用に適していないため。]
  • 高圧酸素治療室(HBO)装置[HBO環境下での使用に適していないため。]

使用上の注意及び操作方法又は使用方法等の詳細は添付文書をご参照下さい。

カタログ・添付文書は、こちらをご参照ください。

製品情報

製品番号 サイズ 個/箱
66801252 10mm フラットタイプ  1
66801253 15Fr チャネルタイプ  1

ウンドマネジメント事業部

新型コロナウィルス感染に対する医療現場でのお困りごとへの提案

More


ケースレポート閲覧ページ

More