Global

‡ In these countries please contact our distributor

スミス・アンド・ネフューの歴史

医療の発展とともに歩んできた私たちスミス・アンド・ネフューは今年160年目を迎えました。これからも医療現場を支える医療従事者の皆様の様々なニーズに、高品質で革新的な製品開発でお応えしていきます。

Thomas James Smith armorial bearing
Thomas James Smith Smith & Nephew

 

 

 

 

 

 

 

 

Our Footsteps

1856 Thomas James Smith、英国のHullに薬局を開く
1896

Horatio Nelson Smith(創始者の甥)が経営に参加し、T.J.Smith & Nephewの名で知られるようになる

1906 Canadian Hospital Authoritiesとの間に初めての海外取引契約を結ぶ
1907 T.J.Smith & Nephew有限会社となる
1914 第一次大戦のさなか、フランス軍より創傷治療材を大量受注
1921 カナダに現地法人を設立
1928 エラストプラストの開発を始める
1930 ジプソナ販売開始
1937 株式を公開
1966 日本に初めてスミス・アンド・ネフューの製品を導入
1974 慈善事業のためスミス・アンド・ネフュー基金を設立
1977 湿潤療法用としては初めての製品OPSITEを導入
1982 日本にリエゾンオフィスを設置。 メディカル部門 東京事務所開設
1986 Richards Medical社およびDyonics社を買収
1987

日本に現地法人を設立。 リチャーズ部門 東京事務所開設

1990 リチャーズ部門 東京と大阪に営業所開設
1992

スミス・アンド・ネフュー株式会社の名のもとに、
メディカル、リチャーズ両部門を統合し、
メディカル事業部、リチャーズ事業部、
国際事業部の3事業部体制とする

1993 ダイオニクス事業部新設。名古屋営業所、福岡営業所、札幌営業所開設
1995

ダイオニクス事業部の名称をサージカルスペシャルティーズ事業部と改称
Acufex Microsurgical Incを買収

1996 アキュフェックス製品 販売開始。仙台営業所開設
1997 リチャーズ事業部の名称をオーソペディック事業部と改称
1998 サービスセンター開設
メディカル事業部の名称をウンド マネジメント事業部と改称
1999 商品管理センター開設
2000 広島営業所開設
2002 サージカル スペシャルティーズ事業部の名称をエンドスコピー事業部と改称
2003 新たな企業ブランドを発表
2005

会社分割・三法人新設
スミス・アンド・ネフュー ウンド マネジメント株式会社
スミス・アンド・ネフュー エンドスコピー株式会社
スミス・アンド・ネフュー オーソペディックス株式会社

医薬品の取り扱いを開始

2006 スミス・アンド・ネフュー創業150年
2008 スミス・アンド・ネフューのテクノロジーをグローバルに広める為、新興市場部門を設立
2009 三社の本社オフィスを統合
2011 ポケットサイズとしては最初の陰圧閉鎖療法システムPICOを導入
2012 日本法人設立25周年
患者さまの身体的、精神的なニーズまでを考慮して開発されたALLEVYN LIFEを導入
Healthpoint Biotherapeuticsを買収しウンドマネジメントの市場でリーダーシップの地位を築く
2013 人工膝関節機能の新たなスタンダードとなるJOURNEY II BCをが開発
2014 スミスアンドネフューの歴史上もっとも大きな買収、ArthroCare社の買収はスポーツメディスン市場の拡大に寄与した
2017 2005年に3分割した法人が一つになり、スミス・アンド・ネフュー株式会社として新たにスタート

 

 

▶ ニュース/プレスリリース

More


▶ 採用情報

More