Global

‡ In these countries please contact our distributor

監視管理

  • あなたができる最も重要なことの1つは、従業員およびサブディストリビューターが誠意を持って行動することをあなたが期待している旨を従業員およびサブディストリビューターに理解してもらうことです。ビジネス会議に出席する場合、または競争的戦略について話す際は、必ず誠意を持って行動することの重要性について言及してください。
  • どのような問題や懸念事項にも対応する必要があります。対応する際には個人との面接や記録のレビューを行うことがあります。フォローアップは広範でなくても構いませんが、事実を見極め、妥当な結論を下すために誠実な努力をしたことを十分示せるものでなくてはなりません。また、フォローアップは少なくとも、問題の受領日、問題の説明、報告者の氏名(匿名でない場合)、調査担当者の氏名、被面接者と面接の要約、レビューされた記録、結論が確認されたかどうか、などの情報を含めてメモやファイルで記録する必要があります。結論が確認された場合は、それに対する措置・処分も列記します。措置・処分には、懲戒処分(書面による警告、解雇、賞与停止)、再トレーニング、ポリシーまたはプロセスの変更(追加的な制限事項)および/または追加の監視および監査などが含まれます。
  • 所属先でマネージャーを指名して、コンプライアンスに関する連絡の窓口になってもらい、トレーニングの実施、および報告・検出された問題のフォローアップを担当してもらうこともできます。
  • コンプライアンスプログラム要件の遵守を監視することが重要です。以下の簡単な5つのステップに従うと、設定した規制手段が遵守されていることを確認できます。
  • 支払勘定の危険信号一覧-支払勘定担当スタッフに、この参照資料を提供してください。